賃貸のメリット デメリット

賃貸物件を借りる際のメリット

賃貸物件を借りる際には様々なメリットがありますが、一番大きなメリットとして税金を払う必要が全くありません。自分が所有している物件だと年間にして10万から20万程度の固定資産税を支払う必要がありますが、賃貸物件の場合には固定資産税を支払う必要はありません。次に自分で所有している物件の場合には修繕費が必要になります。エアコンや給湯器の交換が必要な場合にも自分で負担する必要がありますが、賃貸物件の場合にはこれらのお金は全て管理会社が負担する事になります。そのためお客が金銭を負担する必要はありません。
最後に住民間でトラブルが発生した場合には、管理会社が仲介に入ります。そのため万が一の場合でも安心です。

賃貸物件を借りる際のデメリット

賃貸物件のデメリットですが、毎月家賃を支払う必要があります。家賃以外にも敷金礼金が必要になります。敷金礼金で10万円程度必要になります。契約期間が終了してから引き続き居住を希望する場合には、継続の更新事務手数料が必要になります。
賃貸物件の場合だとペットが自由に飼育できない場合があります。ペットの飼育を希望する場合には、限られた物件しか借りれない場合もあります。
自分の家の場合には修繕する際に、自由にリフォームする事ができますが、賃貸物件の場合だとリフォームの計画は管理会社が決めるため、自由にリフォームをする事はできません。電話回線の工事をする際には、管理会社の許可が必要になる場合がほとんどです。

砂川市の賃貸マンションは、駅から近い場所に建てられているので、通勤や通学が楽になりますし、時間を有効的に使えるようになります。